天空の渚で
- サイクル理論&アストロロジーで大儲けぇ♪ -

【お願い】

当ブログは、個人のトレード日誌や相場観の記録を残すことを目的としたもので、投資勧誘を意図するものではありません。 投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようにお願い申し上げます。 記載された意見や予測等は、作成時点におけるUlysess(ユリシーズ)個人の見解であり、その正確性、完全性を保証するものではなく、今後予告なく変更されることもありますのでご留意ください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JPYUSDの中期サイクル転換
ご無沙汰の更新になってしまいました。

3月上旬の重要変化日は、それほどの効力はなかったようで、残念ぇ~ん。

といいつつも、3/12のトップ辺りでUSD/JPY売っているので、

どこまで下がるか、高値と高値を結ぶ裏のPCスタートとなるか、

さらに、裏の中期28ヶ月サイクルのスタートとなるか、期待しているところです。

(USD/JPYの裏サイクルとは、JPY/USD(銘柄/世界のお金)のサイクルを意図)


JPY/USDの環境認識

長期C 2007/06~  69/平均108±18M  内包する中期Cの2位相目
中期C 2010/05~  34/平均28±4.6M  中期C終了のタイミング
PC  2012/08/17~ 32/平均27±4.5W  PC終了のタイミング


とするならば、今回のアベノミクスに感化された円安は、

今中期サイクルの終了向けた動意と理解できます。

次に新たな中期サイクルが始まれば、最初のPCはアップPCの円高が

セオリーとなります。

長期サイクルを鑑みるに、長期C終了に向けては円安の流れでしょうが、

一旦、何らかの材料で円高のトレンドが発生すれば、

今回の円安トレンドの最後の方でUSDを買った大衆の投げが、期待されます。

そう、「やっぱり円高かぁ~」という大衆心理が働いたところが、

長期C終了に向けた円安トレンドのスタートになれば、

サイクル冥利に尽きるのですが。。。はてさて。



さて、そんなタイミングにある日本円で気になるホロスコープがあります。

【内円:日本国の出生図、外円:2013/03/29経過図のホロスコープ】
20130329sgwd
Powered by SGWD(Stargazer for Windows by Delphi)


見てのとおり、日本国出生図の金星=財政金融の象意の真上に、

経過図の太陽、金星、天王星が重なります。

経過図で3つの感受点(≒天体)が重なるのも珍しいのですが、

それが日本国の財政金融の象意である金星の真上となると、

金融占星術的には、かなりインパクトのある出来事のように思えます。

既に確定した黒田日銀総裁のことであれば、

あまり新鮮味がないのですが。。。はてさて。



3月下旬の天空図は次のとおりです。

3/27 ♇□d♂ 冥王星と火星の矩(スクウェア)
3/28 ♀☌☉ 金星と太陽の合(コンジャクション)
3/28 ♄△d☿ 土星と水星の三分(トライン)
3/29 ♅☌☉ 天王星と太陽の合(コンジャクション)
3/29 ♅☌♀ 天王星と金星の合(コンジャクション)
3/30 ♃□s☿ 木星と水星の矩(スクウェア)
3/31 ♇□d♀ 冥王星と金星の矩(スクウェア)
4/01 ♇□d☉ 冥王星と太陽の矩(スクウェア)


上記のイベントで気になるのは、

3/31 ♇□d♀ 冥王星と金星の矩(スクウェア)
4/01 ♇□d☉ 冥王星と太陽の矩(スクウェア)

3/29のイベントは日本国の出生図を加味して記載しましたが、

この冥王星(隠蔽や税金の象意)とのスクウェアを鑑みるに、

日本には悪い出来事が、秘かに進みそうな暗示でもあります。



あなたの微笑みが、みんなに届きますように。♪

スポンサーサイト
2013/02/24~アストロ
ご無沙汰の更新になってしまいました。

2/03~09の重要変化日の設定では、いくつかの通貨で反転しましたね。
特にクロス円では、顕著だったようです。

さて、前回にもコメントしましたが、3月上旬まで天空図は賑やかなようですよ。

2/23 ☿ D-R 水星の逆行(2/23~3/18)
2/26 ♓0in♀ 金星の魚座への入居(イングレス)
2/26 ♃□s☉ 木星と太陽の矩(スクウェア)
2/26 ♂☌☿ 火星と水星の合(コンジャクション)
2/28 ♆☌♀ 海王星と金星の合(コンジャクション)
3/02 ♄△d☉ 土星と太陽の三分(トライン)

3/04 ♃□s♀ 木星と金星の矩(スクウェア)
3/04 ☿☌☉ 水星と太陽の合(コンジャクション)
3/07 ♄△d♀ 土星と金星の三分(トライン)
3/07 ♀☌☿ 金星と水星の合(コンジャクション)
3/07 ♄△d☿ 土星と水星の三分(トライン)

3/10 ♃□s☿ 木星と水星の矩(スクウェア)
3/12 ♈0in♂ 火星の牡羊座への入居(イングレス)

3/18 ☿ R-D 水星の逆行→順行へ
3/20 ♈0in☉ 太陽の牡羊座への入居(イングレス)
3/22 ♈0in♀ 金星の牡羊座への入居(イングレス)
3/23 ♅☌♂ 天王星と火星の合(コンジャクション)


金融占星術的での個人的な見解では、3/01~07に重要変化日を設定しています。
主だって金星のアスペクトが多いという背景の他にも、
次のアスペクトは、過去検証でも相応の確率を残しているので、
注目したいですね。

3/04 ☿☌☉ 水星と太陽の合(コンジャクション)
3/07 ♀☌☿ 金星と水星の合(コンジャクション)
3/07 ♄△d☿ 土星と水星の三分(トライン)



【2013/03/12 経過図ホロスコープ】
20130302sgwd
Powered by SGWD(Stargazer for Windows by Delphi)

その他の特記事項としては、2/26~3/12に、
魚座のサインに感受点(≒天体)が大集合します。
☉:太陽
☿:水星
♀:金星
♂:火星
♆:海王星

こういった大集合は、なかなかの珍事であることは間違いないのですが、
魚座の支配星である海王星も含まれる確率は、
さらに珍事に拍車をかけるような稀な時間帯ではないでしょうか。

さらにさらに、水星の逆行(2/23~3/18)も重なるので、
心理的精神的領域を超越した冥界領域を支配する魚座特有の感覚が、
人間界のみならず、いくつかの相場にも影響しているようです。
 
まぁ月まで届くトレンドがないのと同様、持合い相場もいつかは放れます。
上記5個の感受点に月が加わって、どうやらこのクライマックスは、
3/12の新月を迎える辺りでしょうか。

この辺りが潮目になるのなら、
4月の中旬に向けて、大挙して上記の感受点が牡羊座へ移動します。
活動や躍動、積極性や攻撃性といった領域を支配する牡羊座サインなので、
人間の活動以外にも、新たな相場トレンドが始まるのかもしれませんね。

さて、どんなトレンドが出てくるのか、大いに期待するところですが、
そのためにも良い準備をして、待ちたいものです。




あなたの微笑みが、みんなに届きますように。♪
2013/01/27~のアストロ
新年最初の重要変化日は、あまり効力がなかったようですね。

いくつかの通貨ぺアで仕掛けたものの、清く損切りとなったようです。

ここは仕切り直しで、次の重要変化日の時間帯に注目してみたいところです。

1/26 ♃△s☉ 木星と太陽の三分(トライン)
1/26 ♄□d☿ 土星と水星の矩(スクウェア)

1/30 ♃ R-D 木星の逆行→順行へ
1/31 ♄□d☉ 土星と太陽の矩(スクウェア)
2/01 ♓0in♂ 火星の魚座への入居(イングレス)
2/02 ♒0in♀ 金星の水瓶座への入居(イングレス)

2/03 ♆☌♂ 海王星と火星の合(コンジャクション)
2/07 ♃△s♀ 木星と金星の三分(トライン)
2/07 ♆☌☿ 海王星と水星の合(コンジャクション)
2/08 ♂☌☿ 火星と水星の合(コンジャクション)
2/09 ♃□s☿ 木星と水星の矩(スクウェア)

2/10 ♃□s♂ 木星と火星の矩(スクウェア)
2/11 ♄□d♀ 土星と金星の矩(スクウェア)
2/13 ♄△d☿ 土星と水星の三分(トライン)



今回は、2/03~09に重要変化日の時間帯を設定したいと思います。

2/07 ♆☌☿ 海王星と水星の合(コンジャクション)
2/08 ♂☌☿ 火星と水星の合(コンジャクション)

上記の組み合わせは、過去実績もあるので、要注目です。

なお、メリマン氏や山中氏の重要変化日とは、幾分か違いますが、

重なっている時間帯もあるので、まったくの的外れでもないようです。



また、2/01火星の魚座へのイングレスより、

水星、太陽、月、金星と続々と魚座にイングレスし、

かつ、魚座の支配星で本宅に帰還中海王星とコンジャクションしてゆきます。

魚座や海王星の象意でる『曖昧さ』に対して、

各感受点がコンジャクションしてゆくことで、どう刺激されるのか、

はたまた、この1月のボラティリティがそのまま維持されるくらい荒れるのか、

3月上旬まで、天空図は賑やかな時間帯を迎えます。




あなたの微笑みが、みんなに届きますように。♪
2012年スタート
新年明けましておめでとうございます。
いろいろあった2012年ですが、なんとかトレーダー業も継続して、
2013年も儲けたいですね。
ただ、いつになったら『大儲けぇ~♪』となるか不明ですが。。。

新年早々の天空図は、山羊座に感受点(≒天体)が集まっており、
なにやら保守的な考えが台頭してくるような感じでしょうか。
まぁ、それまでのお祭り騒ぎが一段落するようなイメージでいます。

【2013/01/13 経過図ホロスコープ】
20130104sgwd
Powered by SGWD(Stargazer for Windows by Delphi)


1/04 ♃△s♂ 木星と火星の三分(トライン)
1/04 ♅□s☿ 天王星と水星の矩(スクウェア)
1/07 ♇☌☿ 冥王星と水星の合(コンジャクション)
1/08 ♄□d♂ 土星と火星の矩(スクウェア)
1/09 ♑0in♀ 金星の山羊座への入居(イングレス)
1/13 ♅□s♀ 天王星と水星の矩(スクウェア)
1/17 ♇☌♀ 冥王星と金星の合(コンジャクション)
1/18 ☿☌☉ 水星と太陽の合(コンジャクション)


今回の重要変化日は、1/12~18に設定して、注目したいと思います。
もちろん、1/04の雇用統計も気になるところですが、
ファンダメンタル材料は、ようわからんので、
今年もサイクル論+テクニカル+アストロの組み合わせで、
トレードスタイルを確立させたいですね。



あなたの微笑みが、みんなに届きますように。♪
YODの話
前回のアストロの話題では、敢えて触れなかったYODの話を話題にします。

というのも、本日(2012/12/21)は、マヤ文明のマヤカレンダーでは、

最終日となっており、それが憶測を呼んで、悪い社会事件が起きているようです。

それ自体、悲しむべき事件ですが、西洋占星術のYODを話題にして、

『宿命』がごとき引用して、流布するのはいかがなものか、と思うのです。



西洋占星術のYODは、3個の感受点(惑星)より、

150°+150°+60°の2等辺三角形の形状の呼称です。

今回は、木星以遠の外遠惑星による木星、土星、冥王星による

YODが形成されるので、珍しい現象であるとともに、

動きが遅い外遠惑星のため、12/18~27頃まで形成されます。

【2012/12/23経過図のホロスコープ】
20121211sgwd
Powered by SGWD(Stargazer for Windows by Delphi)


教科書によると、

YODは、3個の感受点(惑星)を『宿命』的に連結して、

ほかの働きができないようにしてしまう特殊な凶座標、

とされています。



占星術では、「運命」『宿命』「天命」といった言葉が存在しますが、

私自身の一般占星術におけるクライアントの方には、

「運命」をいう言葉を使用します。

というのも、「運命」で定められていることは、

その人の判断と選択で、いくらでも変えられるという意図で、

ホロスコープ等の占術結果を説明しています。

要は、占星術に絶対的な内容はなく、

人生における判断や選択の1つのツールとして、

効果のある術(すべ)なのです。



一方、『宿命』は、その定められていることは絶対的な価値を持ち、

かつ、変えることはできない意図で、用いられることが多いようです。

この場合の影響は、そのまま信用するのであれば、

その人は思考を停止するでしょうし、かつ、その行動も強制されるも同然で、

人間本来の根幹を脅かすことも考えられ、

私自身は、『宿命』という言葉を使いません。



かといって、『宿命』という言葉自体を否定するわけでもないし、

まして占星術の教科書にあるYODの『宿命』を意図する説明を否定はしません。

ただ、占術者して『宿命』という言葉を使わないので、

YODを説明する際には、他の凶座標と同様、

もしくは珍しい凶座標として扱う、といった考え方です。



もちろん、その考え方について、正しい、正しくないの論評、批評は、

甘んじて受けますが、

占星術の目的のひとつである“人の幸せを願う”ツールであれば、

人の思考を停止するようなことは、あってはならないと思うからです。



この2012/12/18~27に誕生する世界中の赤ちゃんは、

ネイタル(出生)図に皆、このYODを保有することになりますが、

その赤ちゃんの全員が不幸になることもないだろうし、

逆に、全員が満足な幸せになることもないだろうとことは、

誰しもが賛同いただけるのではないでしょうか。

願わくば、その赤ちゃんが成長して、

文字どおり「自ら運命を切り開く」ような人生の選択をしてほしいですね。



そのためにも、マヤ文明の終末論が実現しないでほしいと願うばかりです。




微笑み返しは、1クリックしてね。




あなたの微笑みが、みんなに届きますように。♪
copyright © 2017 天空の渚で all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。